靴・カバンについて

これから就活を控えている方で、まだ靴やバッグを持っていないならば早めに用意をしておきましょう。エントリーを済ませると、早速説明会の予定が組み込まれていきます。基本的に就職説明会はスーツ着用が必須ですので、直前になって慌てることのないように注意したいところです。


靴について

就活でもっとも大変なことといえば、やはり「歩く」ということです。一日に何社も説明会をはしごしたり、面接を受け続けるとなると、会場から会場への移動が必須になります。体力ももちろんですが、丈夫で足にちゃんと合った靴を選ぶようにしましょう。スニーカーなどはスーツに合わないためNGです。スーツを扱っているお店に置いてあるような革靴が一番ベストです。


靴の色は、黒か茶色が良いでしょう。ただし泥はねなどで汚れが目立ったり、雨の中を歩くこともあるので防水スプレーを一緒に購入しておけば安心です。また、夏から秋にかけては汗でムレて臭う場合がありますので、2足購入しておけば安心かと思います。


バッグについて

就活用のバッグ選びのポイントは、企業からもらったお知らせやプリントが入るサイズであることは必須です。折り目をつけてはならない紙なども貰う場合があるので、余裕のある大きさのバッグを選びましょう。


また、中身の容量はもちろんですが、濡れないようにファスナーがついているもの(ほとんどはついていると思います)を選ぶようにしましょう。バッグは面接、説明会と繰り返すうちに段々くたびれてきます。よれよれの鞄は見栄えが良くないですし、入社後はさらに身だしなみを整えるよう厳しく言われる場合がありますから、今から丈夫なバッグを選ぶ習慣を身に付けておきたいところです。


また、就職活動は社交的なイベントではありませんから、イベント気分で派手なバッグは選ばないようにしましょう。黒いスーツを着ているなら、やはりそれに合った色のバッグを選ぶようにしたいところです。キラキラなチャームがついていたり、派手な柄や装飾のバッグは業界によってはNGとされる場合もあります。